About

ブログ管理人の近影

当ブログへお越しいただきありがとうございます。

この「飯が美味けりゃ幸せ部ログ」は、海外でWWOOF(詳細はWWOOF・Helpxについてを参照)にハマった私スガイが、「WWOOF体験記」という名で始めたブログをより発展させたものであり、当初「WWOOFで体験した事を単に書き連ねていく」という事から出発したものが、段々WWOOFという枠組みの中だけで語るにはどうにも収まらない人生論的な部分というのが出現してくるようになってきたことから、タイトルをより自身の人生観に合わせたものに変更したものとなっています。

この「飯が美味けりゃ幸せ」というのは、この世で”人間”をやってれば、凡そほとんど誰しもが、感じるものだと思いますので、”気づきを得た”と表現をするにはややもすると憚りを覚えてしまうものではありますが、ここを敢えて自分語で意訳をしてみると、「飯が美味くなるには条件があり、その条件を満たすために必要だと思える事は、要は「クソワガママな自分がいかに世間にメンチを切りながらも、自分らしく生きていけるか」ってのに収斂されていくでしょう。そうじゃなければ、クソみたいな環境で働いても飯は美味くはならないですからね。

主にこのブログで書く内容としては、「WWOOF(Helpx及びそれに類するもの)の事」を中心に、「自給できる人間になる」そして何より「飯が美味くなるためにできることはなんでもやる」という事であり、WWOOFという生活を通して、悟り(と言ったら大げさかもですが)を得た事を、ひたすら死ぬまで(笑)実行していく事です。

まだまだ発展途上。桃栗三年柿八年「誰だって飯が美味けりゃ幸福感を感じるのは当然じゃないか」とツッコミがあるのは勿論その通りなのですが、このタイトル自体はまあ意訳というか、その意図を自分語で説明するなら、「如何にクソワガママな自分という人間が、この世の中で自分らしく生きていけるか」

タイトルとURLをコピーしました