P_20171123_110035

ウーフ(あるいはヘルペックス)を通して10軒以上もの場所を酔狂のように訪ねていると途中からウーフって名前だけで実際は宝探しに近いものだなと思うようになりました。

ウーフ(WWOOF)はWilling Worker On Organic FarmあるいはWorld-Wide Opportunities on Organic Farmの頭文字を取った略称らしいですが、実態はオーガニックじゃないとこもあるしそもそも農場じゃないところもあるしで名前に則してない場所もかなりあります。

オーストラリア国内におけるホストの数はざっと見積もっても2000軒以上はありそうで、今手元にウーフ本がないので分からないですが確か400ページ以上に渡ってホストの連絡先が載ってるはずなので、大体1ページあたり5〜6軒程度載ってるとすると単純計算で5〜6×400ページ=2000〜2400軒程。

2000軒以上も載ってるわけなのでウーフやり始めた時に誰もが思うのが「数が多すぎてどこにしたらいいか分からん!」という事だと思います。

ダーウィンという場所にいた時に一日10時間ぐらい働く代わりにセカンドビザを1ヶ月で取らせるというババ抜きで言うババのような場所に一瞬だけ行った事ありますが、2000軒以上も数があればそういうアコギのような場所にあたる可能性もある一方で、自分の価値観や人生観そのものを変えてくれるような場所もありますのでまさに宝探し。

自分は不思議(必然?)と大体6〜7軒を超えた時点ぐらいで良いなと思えるホストに出会えるようになりましたが、最終的には自分の直感を信じて実際に行ってみる以外確認のしようはないので行ってみないと分からない事の方が大半です。

だから最初は食わず嫌いせずに数を回ってみればその過程で自分が好きなもの、波長の合いそうな人、好きな景色や生活スタイルなど好き嫌いが削ぎ落とされていきます。

その上である時自分が求めるどんぴしゃな場所に出会ったりするのですがその時がお宝に出会う時です。数回って見つけたお宝に出会えた時はきっとあなたの人生に好影響を与えてくれると思います。自分は少なくともそうでしたし、これからウーフやらヘルペックスをやろうと考えている人には数を回ってみて自分だけのお宝を探し当ててほしいですね。