P_20171123_105420


毎週毎週1週間が終わろうとする日曜の夜にこれを書いてます。

もし今日本にいたら明日からまた満員電車に揺られて仕事に行く事や会社の人間関係を想像するだけで何もやる気なんか起きないでしょうが、自分は普段車で通勤してるし仕事は日本時間に合わせてるので昼からだから朝の通勤ラッシュになんか出会わないし、会社では英語こそ分からないから惨めな思いはすれど同質的なピア・プレッシャーで変に思い悩む事もなく人間関係におけるストレスなんかほとんどないしでとりあえずオフィスに来る事さえできればもう合格みたいな感じで、日曜の夜ではありますが特段気が滅入る事もなくブログで何書こうか多少悩むぐらいで済んでます。

だから日曜の夜だからと言って日本にいる人と比べれば別に憂鬱でもなんでもないのですが、そうは言いつつも会社で英語が分からない時はほんとに壊滅的に分からないのでこれに関してはずっと頭痛のタネです。

もうすぐ今の会社で働き始めて1年が経過しようとしてまして入社当初と比べると英語における4技能全てにおいて向上してるのは間違いなくて、ある意味日々追い込まれながらやってきたお陰で独学でIELTSもOverall6.5点超えれた(もう少しIELTS対策やってれば7点いけたはず)と思ってますし、ここで働いてなかったらこんなにも危機感持ってやる事なんかなくワーホリ英語の域を出ないまま帰国してたかもしれないわけですが、1年たった今でも分からない時はほんとに分からないです。

何度も書いてますが今の会社は日本語と日本社会へのリテラシーがあるから採用されたものの、こと英語においては「お前、大丈夫か⁉」と心配にさせるほど毎回毎回入社当初(今でも)あたふたしましたし、社内のワークショップでも講座の最後にボスから意見求められても分からないから何も言えず皆の前であうあうしてたら同僚から助け舟出してもらって救ってもらった事もあるしで、それはそれは他人から見ても自分で振り返っても悲惨な光景そのものだったと思います。

だから「英語が分かるようになる」、ってのは今の自分にとってはかなり切実です。もう英語が分からないだけで人生の半分以上損してるような感じで、他の人が楽しく会話したり笑ったりしてるのに自分だけ分かってない場面が圧倒的に多くて、そのまま仏頂面でいるわけにもいかず多少笑みを浮かべてその光景を見てたりしますが、それだけでもう英語が理解できてればミスる事なく本来楽しい思いをする事ができたはずの機会損失は甚大なわけでこれまでに途方もない楽しい瞬間をミスってます。

ただ英語が分からない辛さを書くのはなんぼでも書けるわけですが、単なる言語力じゃない問題も孕んでるわけで「そこじゃないだろっ」て自分に突っ込みも入れたくなったりします。

特に今会社の中で楽しいとか面白いと思える瞬間というのは別に日本にいたとしても同じようにそう思える場面が多くて単に言語が英語になっただけで人が楽しいと思える事や発言、発想に至るまで基本は一緒だと思います。だから今自分が苦労している事って単純に言語の問題なのか?と思う事もあって、もし自分がもっと楽しい発想の持ち主でクラスの人気者とか愛されるようなタイプの人間だとしたらもっと違う展開になってたんだろうなと思う事もしばしばです。

今の会社では楽しくワイワイやってる人であればあるほど子供っぽい側面が強くあって、チョコレートが差し入れで入れば文字通り両手を上げて歓喜するし、斜に構えたような部分がほとんどなくて一人ひとりが個性が強くて誰がいてもクラスの人気者になれたり愛されキャラになるような奴らばかりですが、基本皆に備わってるのは「楽しい事は楽しい」と素直に感じてその場を楽しむ能力があるか、能力というよりも本能的な部分だとは思いますがそれが自然に出るかどうかだけで全然違うと思いますし、それがあれば自然と笑顔にもなれるしでバックグランドが違う人間と共生していくような環境の際には結構大事な部分だと思います。

「英語さえ出来れば何とかなるので勉強しないといけない」というのは紛れもない事実だとは思うのですが、実際には会話の中での切り返し方だとか突っ込みのタイミングだとかパーソナリティに合わせて人をいじる能力だとか対人や会話における技術系の能力もさらに大事ですし、究極的には感受性豊かに素直に人と接する事ができさえすれば万事okなんじゃないかとも思います。

日本語で置き換えてみりゃそんな事言われなくなって誰だってそう思うとは思うのですが、じゃあそういう考え方とか発想、技術、人格的な形成ってどこで出来上がるのかと言えば生まれ育った日本で培われてくるものであって、単に学校行って勉強してるよりかは普通に友達と遊んでバカやって素直に楽しいと思える事を楽しめるような人間に育ったり、より多くの対人スキルの経験値を積んだ方がよっぽど将来有望だと思えたりします。てか海外に来なくても日本で生活するにおいても大事なスキルだし人生において一番重要なスキルじゃないかとも思ったり。

英語の勉強において「ちゃんと間違えない英語を身につけないと」という概念に囚われて文法的にミスがないよう気を遣うあまり至極まっとうな事を言ってしまうクセがなくなりつつある自分としては、少なくともこれから何百万人と英語で苦労するであろう日本人向けに、誰かもっと声高々に「勉強なんかしてないで楽しいと思う事やってりゃそれでいい!」と言ってくれないかなーと思ったりする日曜の夜です。

(写真はGibbs Farmという場所にて)