飯が美味けりゃ幸せ部ログ

WWOOFとHelpxというボランティア制度を使ってこれまでオーストラリア、NZの両国で20件以上もの場所を訪れてきました。自分たちの手で切り開いた山奥に住む人達、雨水を利用して野菜を育て自給自足を営む人達、地平線が見渡せる広大な荒野に身を置くような人達、太陽が昇るのと共に目覚め太陽が沈めばろうそくを明かりに過ごす人達、など特に印象的だった場所の体験記を記す一方で、現在NZでイギリス資本のITセールス会社に勤務する社員として見える日常や、現地ローカル企業における経験談、英語トホホ体験等を中心に記事を書いてます。

カテゴリ:海外現地企業就職記

オークランド西部のPihaビーチかれこれ来月7月で今の会社で働き始めて丸2年が経過することになりますが、いまっだに英語が分からん。一応2年も働いてれば業務を遂行していく上でのやるべきことは分かってるから何とかなりますけど、勿論オフィスで一人で仕事やってるわけじゃ ...

今やってる仕事は大きな括りで言うと営業です。その中でも自分が今やってるのはBD(Business Development:新規事業開発)で、まだ過去に付き合いのない見込み客(英語ではProspect Customer)を発掘していくことです。よく営業活動はファナル(漏斗)に例えられますが、自分 ...

↑このページのトップヘ