WWOOFとHelpxについて

WWOOFとは?Helpxとは?(あるいはこれらに類するもの)について調べようと思った時に、インターネットで調べれば、だいたいどういうものか要領よく回答してるサイトはいくつもあるので、僕のサイトなんか見ずともすぐに分かると思います。

WWOOFなら「WorldWide Opportunities on Organic Farmsの頭文字(あるいはWilling Workers on Organic Farmsを頭文字にしている国もあるそう)を取ったものであり、有機農家で一日数時間(大体4−6時間ぐらいだけど場所による)働く代わりに、(働き手側は)無料でご飯と宿がもらえるもの」ってな感じで説明されてたりするでしょう。

要するにお金を介さずに滞在できるので、しばしば旅途中の金欠気味で、1日500円とか1000円ぐらいで過ごす(さざるを得ないとも言える)ようなバックパッカー(旅人)にとっては特に重宝されてることでしょう。実際、僕自身もWWOOFの存在を知ったのはオーストラリアに居た時でしたが、旅のお金を節約するとか、英語の勉強とか、セカンドビザ(オーストラリアにおける2回目のワーホリビザの意)を取る目的(今はもうWWOOFでは取れないそうですが)でちょっくら行ってみようかな、程度にしか考えてませんでしたが、やればやるほどどんどんハマっていってしまい、気づいた時には(Helpxも合わせて)軽く20件を超える場所を訪れ、自身の価値観をも大きく変えるような体験をした事もあって、単に「お金が節約できるから」という理由だけで行って終わるのはもったいない!と思うようになったので、これからWWOOFやらHelpxやらに行こうと思われてる方が少しでも有意義に過ごしてもらえるように、自分の体験等を交えながら、WWOOFとは?Helpxとは?をもう少し掘り下げて伝えてみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました